« 強清水の滝 | トップページ | 少林山の桜 »

甘楽町の桜(宝積寺、小幡)

 先週の日曜日に甘楽町の小幡方面に行ってきました。最初に行ったのは、宝積寺です。宝積寺は、武田の赤備えで名高い国峰城、小幡氏の菩提寺です。本堂のすぐ手前に樹齢140年のしだれ桜があります。宝積寺のしだれ桜は、大きさも大きい上に色が濃く、印象的でした

撮影:E-410・ZUIKO14-42mm(1枚目) 35mmMacro(2枚目)

P4055918 P4055930

 織田氏の領地である小幡は、古い町並みが残り、日本百名水でもある雄川堰が街中を流れています。とくに雄川堰沿いの通りは、桜がきれいで春は花見客が多く訪れます。

撮影:E-410 (SIGMA55-200mm)

P4055956 P4055962

|

« 強清水の滝 | トップページ | 少林山の桜 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

町並み」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

樹齢140年!そして圧倒的な濃いピンク。すごいですね~~このしだれ桜は。
お客さんも多いのが分ります。これだけの桜があれば、人気スポットになるのも当然ですね
わたし的には、3枚目の「茂木館」が入った写真が心に残ります。
ああゆうレトロな旅館?が入ってるのが良いんですよね~~

あ、それとやんぼーさんちでも聞いてるのですが
桜の遠景(くっきり写したいとき)のとき
晴天時と曇天時のF値ってだいたい決めてる設定値はありますか?
だいたいでいいので是非教えてくださいませ。
よろしくお願いします(ペコリ)

投稿: 亀三郎 | 2009年4月 8日 (水) 23時43分

こんにちは。
桜の写真見に来ましたよぉ~(^o^;
ピンク濃いでスネェ。これぐらい濃いピンクだと、青空とのセットでも映えますね。
樹齢140年ですか、すごい立派ですね。
これからも長い間元気で楽しませて欲しいですね。
通路沿いに咲く桜、圧縮効果も有り、すごいいい感じに撮れてますね。
私も望遠レンズ持って行けばよかった・・・

投稿: やんぼー | 2009年4月 9日 (木) 09時12分

亀さん、どうもです。
ここんところレス遅くて申し訳ないです

絞りですね。
遠景だと、およそ7.1以上くらいですかね。
あと、やや近い場面で、中心に撮りたいものがあるときは、開放からちょっとだけ絞ることが多いです。
で、大きく背景から被写体を浮き上がらせたい場合は開放という感じです。
あとは、撮影後のプレビューで、天気等に合わせているような気がします。

なぜ、ということもはっきりしないんですが、いろいろ読んだりした経験から、
なんとなくその辺りを使う気がします。
ちょっとうまく説明できていませんが…

投稿: abu | 2009年4月12日 (日) 21時47分

やんぼーさん、レス遅れてすみません
なんだか忙しいもので(←いい訳ですね

大きめのカメラバッグの時は、標準、望遠を持って行くのは苦にならないんですが、
軽い荷で済ませたいときって、2本持って行くのがちょっと億劫ですよね。
マクロもなんて思うと…

ちょっと、高倍率もいいな~なんて思ってしまいます。
ただ、フォーサーズの場合、18mmスタートだと、36mm相当になってしまうのが、
悩みどころです

投稿: abu | 2009年4月12日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘楽町の桜(宝積寺、小幡):

« 強清水の滝 | トップページ | 少林山の桜 »