« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

木馬瀬の福寿草 2010.2.21 

 21日の日曜日に木馬瀬の福寿草を見に行ってみました。まだ、早いようで思ったよりキレイな群生がなかったので、マクロを中心に写真を撮ってきました。今年は、咲き始めは早かった割に満開になるのが遅い傾向があるようです。あと何回か、木馬瀬に通いそうな気がします。でも、明日はですかね?

P2211269_2 (E-410,ZUIKO 35mm F3.5 Macro,F3.5, 1/400)

P2211273 (E-410,ZUIKO 35mm F3.5 Macro,F3.5, 1/500)

P2211287

(E-410,ZUIKO 14-150mm,F5.6, 1/500)

P2211292 (E-410,ZUIKO 35mm F3.5 Macro,F3.5, 1/1000)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

箕郷梅林 2010.2.21 

 昨日(20日)、ちょっとだけ時間ができたので、箕郷梅林に行ってみました。榛名町・箕郷町を編入した高崎市は、東日本一のウメの産地です。箕郷梅林は、ウチから車で10分程度なので、ちょっとした合間に行くことができます。実際に梅林に行ってみたところ、白梅はまだほとんど咲いてませんでした。ただ、例年同様、南東の一部では咲いていたので、マクロで撮ってみました

P2200818 (E-500,ZUIKO 35mm F3.5 Macro,F3.5, 1/800)

P2200832 (E-500,ZUIKO 35mm F3.5 Macro,F3.5, 1/1250)

P2200833

(E-500,ZUIKO 35mm F3.5 Macro,F3.5, 1/1250)

P2200846

(E-500,ZUIKO 35mm F3.5 Macro,F3.5, 1/1000)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スキー旅行(軽井沢) 2010.2.14

 スキー旅行2日目(14日)は、晴天に恵まれました。コースを滑っていると、コース脇の林が昨日の雪で樹氷になっていました。浅間も良く見えます。やっぱりスキーは天気がいいほうが気持ちいいですね。それとお昼に食べた「肉うどん」、チャーシューみたいなのが乗ってるイメージだったんですが、牛丼の具が乗った感じ。これが、予想以上においしく、同じメニューを注文した娘も「正解だったね。」と言ってました。ちなみにこの食堂は一番西側のゲレンデのふもとにありました

P2141239k_2 ゲレンデから望む浅間山、離山、軽井沢の町(E-410+ZUIKO 25mm F2.8)

P2141246k ゲレンデ脇の樹氷(E-410+ZUIKO 25mm F2.8)

Imgp0267_2 お昼の「肉うどん」(PENTAX Optio W20)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スキー旅行(軽井沢) 2010.2.13

 13日にウチの家族4人と嫁さんのいとこの家族4人で、軽井沢にスキーに行ってきました。ウチから軽井沢は1時間強位で着きます。1日目は、例によってかなり天気は悪かったんですが、そこそこ滑ることができました。お昼は、スキー場のレストランで信州ブタのカツカレーを食べました。なかなかのボリュームで、長男の残したカツカレーを食べきることができませんでした。宿泊はプリンスのロッジでした。ある事情で、お安く泊まることができました。ロッジまでの送迎は、ホテルの電気自動車やバスを使いますが、混んでいるときは待ち時間があるのがちょっと不便です。夕飯は軽井沢の町に出て食べました。こちらのカキフライ定食もボリューム満点、明らかに食い過ぎた一日でした。それとホテルの玄関で、氷の龍を作ってました。夕飯から帰ってくると完成してライトアップされてました。

Imgp0255_2 信州ブタのカツカレー(撮影:PENTAX Optio W20)

Imgp0257 あいにくの天気ですが、木々はキレイでした。(撮影:PENTAX Optio W20)

P2131203  龍の頭部を作る職人さん(ひょっとしたらホテルの料理人さん?)(撮影:E-410+ZUIKO 25mm F2.8)

P2131212 夕飯を食べた「はなれ山」さんの玄関のイルミです(カキフライ写し損ないました)(撮影:E-410+ZUIKO 25mm F2.8)P2131224 完成した龍の氷の彫像(撮影:E-410+ZUIKO 28mm F2.8)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙ヶ滝 2010.2.11

 今日は、一日雨・雪ということでしたが、なんとなく休日を家でダラダラしてしまうのが嫌で、木馬瀬方面に行ってみました。「雨に濡れる福寿草もいいかな。」と思ったんですが、いざ行ってみると福寿草は、雨(ひょっとして寒さも?)だと花が開かないことが分かりました。群生もなんだか華やかさがありません。そこで気持ちを切り替えて、近くの仙ヶ滝に行ってみました。霙混じりの雨の仙ヶ滝ですが、苔むした樹木とカエデの枯れ葉が印象的でした。それと滝前の広場の脇に福寿草が咲いていました。なんでも、地元のお年寄りたちが、植えたそうです。まだ、株数は少ないんですが、増えていけばいいなと思いました

撮影:E-410(ZUIKO 40-150mm)

P2111169 P2111172 P2111175

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪の船尾滝 2010.2.7 

 「今年は寒い割に雪が降らないなんて。」なんて思ってたら、最近になって降るようになりました。群馬では、高崎あたりでも、昨日の午後から風花が舞い始め、夕方より雪になりました。ただ、まとまって降ってた時間は短かったので、積もるほどではありませんでした。でも、これはチャンスと思い、吉岡町の船尾滝に行ってみました。途中、前の車が急に曲がろうとして、ABS作動してちょっとヒヤッとしました(前車は完全に尻振ってました)。船尾滝駐車場近辺もかなり積雪がありましたが、新雪なのでそれほど滑りませんでした。船尾滝までは、普段10~15分くらい歩くと着くんですが、今日はかなり時間がかかりました。15~20cmくらいの積雪なんですが、傾斜をスノーブーツで歩くと結構な運動です。でも、まだ足跡のない雪の上を歩くのは、いい気分です。時々、周りの林で風が吹くと、雪が粉のように舞ってきれいでした。今日は、E-500をチョイスしましたが、青空のコダックブルーはです。ただ、滝を撮るときのスローシャッターは、ライブビューがあったほうが便利ですね

撮影:E-500(SIGMA 18-125mm)

P2070491 P2070496 P2070502k P2070511 P2070512 P2070547

| | コメント (2) | トラックバック (0)

E-500復活

 先月の28日におよそ半月ぶりに、E-500が帰還しました。故障していたのは、電池ブタのピンのみで、部品さえあれば素人でも数秒でできる作業です。ファームウェアのバージョンアップ、清掃・点検を含めても、最大で30分といったところだと思います。詳しい説明等は聞いていませんが、部品の調達でもあったんでしょうか?というか、そう思いたいです。OLYMPUSの仕事自体は丁寧で文句ありませんが、この程度の作業に半月というのは、ユーザーから見ると?です。「部品だけ送るということはできない。」とのことでしたが、なんとかしてほしいです

 でも、カメラ自体は、とても満足しています。高感度ノイズやレスポンス、ライブビューなどは、E-410にかないませんが、濃厚な発色、カスタマイズ性ではかなり魅力的です。やっと使い分けながら、2台体制で撮っていけそうです。E-500自体、かなり小型・軽量のハズですが、E-410と比較すると大きく感じます。でも、その分グリップも大きいので、持ちやすく感じます。質感も思ったほど低くなく、直線と曲線を織り交ぜたデザインも、質実剛健といった雰囲気で気に入ってます

撮影:E-410(ZUIKO 25mm)

P2021094 P2021103 P2021118

| | コメント (4) | トラックバック (0)

木馬瀬の福寿草 2010.2.1 

 土曜日が出だったため、今日は休みでした。ただ、というか、やはり天気には恵まれず、青空は望むべくもなく、木馬瀬の福寿草を撮りに行ってみました。まだ、早いと思ったんですが、思ったより咲いていました。さすがに群生っぽいところは、あまりありませんでしたが、数株がまとまって咲いているところは数か所ありました。あと1~2週間で、県道南の自生地がきれいに咲く感じでしょうか。それから、撮ってて思ったんですが、高崎の染色植物園の福寿草よりも、黄色が濃い感じがします。ちなみに、車高の低い車で、県道北側の駐車場に車を入れると、出るとき摺るおそれがあるので、ゆっくり出るか、南側の駐車場に入れるとよいと思います

撮影:E-410(SIGMA 55-200mm)

P2011031_2 P2011033_2 P2011041_2 P2011083_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »