カテゴリー「グッズ」の13件の記事

E-500復活

 先月の28日におよそ半月ぶりに、E-500が帰還しました。故障していたのは、電池ブタのピンのみで、部品さえあれば素人でも数秒でできる作業です。ファームウェアのバージョンアップ、清掃・点検を含めても、最大で30分といったところだと思います。詳しい説明等は聞いていませんが、部品の調達でもあったんでしょうか?というか、そう思いたいです。OLYMPUSの仕事自体は丁寧で文句ありませんが、この程度の作業に半月というのは、ユーザーから見ると?です。「部品だけ送るということはできない。」とのことでしたが、なんとかしてほしいです

 でも、カメラ自体は、とても満足しています。高感度ノイズやレスポンス、ライブビューなどは、E-410にかないませんが、濃厚な発色、カスタマイズ性ではかなり魅力的です。やっと使い分けながら、2台体制で撮っていけそうです。E-500自体、かなり小型・軽量のハズですが、E-410と比較すると大きく感じます。でも、その分グリップも大きいので、持ちやすく感じます。質感も思ったほど低くなく、直線と曲線を織り交ぜたデザインも、質実剛健といった雰囲気で気に入ってます

撮影:E-410(ZUIKO 25mm)

P2021094 P2021103 P2021118

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家のクリスマス飾り

 もう片づけてしまいましたが、我が家のクリスマス飾りです。他にも飾り付けはあったんですが、僕的にはこのアイスマン?とスノーマンが気に入ったので、撮ってみました。光源ボケ作るのって面白いですね

  記事の内容はクリスマスですが、今日は大みそかですね。みなさま、よいお年を

撮影:E-410(1・2枚目 ZUIKO 35mmMacro、3枚目 ZUIKO 25mm)

Pc063232_2 Pc063302 Pc143578

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8

 なかなか仕事が忙しく、ブログも土日にやっと更新している近頃ですが、ボーナスで臨時の小遣いをもらいました。大蔵省から2枚程度ならOKの承認を得ました。後は速攻です。マップカメラでZUIKO DIGITAL 25mm F2.8(良上品)、23,800円を注文してしまいました

 パンケーキレンズ、やっぱ薄いです(画像1枚目)。ただ、ねじ込み式のレンズキャップ、ルックス的にはカッコイイんですが、ちょっと不便です。レンズフードも考えましたが、厚みが増してしまうのと、38mm径(レンズ自体は43mm径)になるので純正レンズキャップが使えなくなってしまうので見送りました。また、多くの人が、ワンタッチ式の社外製レンズキャップ(43mm径)を使用しているようですが、僕はプロテクトフィルター+純正レンズキャップで行くことにしました(画像2枚目)。他のレンズはレンズフードがあるので、プロテクトフィルターを使用しないんですが、純正レンズキャップはアルミ製のため、レンズを傷つけてしまいそうなので、今回はプロテクトフィルターをレンズフードの代わりにすることにしました。若干厚みは増しますが、社外製のワンタッチ式よりカッコイイと思います

 レンズを購入し、準備は整ったものの、仕事が忙しく試し撮りもできなかったんですが、今日やっと昼間の屋外に連れ出せました。その様子は明日にでも、アップしたいと思います。

撮影:COOLPIX P50

Dscn5818 Dscn5819

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エツミ シュプリームS

 ちょっと前にカメラバッグを購入しました。それまで、ちょっと出かけついでに写真を…というときには、エツミのベリーSを多用していました。カメラ、高倍率ズーム、マクロ、フィルター等の小物少々程度を入れるのには、ちょうどよい大きさでいたが、携帯、タバコ、ライター、飲み物を入れるスペースがないのが不満でした。そこで、もうちょっと多機能な小さめのバッグということで、前々から気になっていたシュプリームSをAmazonで調べたところ、ブラックだけ3,794円でした。で、注文後にもう一度ブラックの価格を見たところ、他の色と同様に4,844円になってました。在庫数と関係があるんでしょうか?

 シュプリームSの良かった点は、ベリーSとあまり大きさは変わらないのに収納力が意外と高い点です。全面には小物類を入れておくには十分なポケットがあり、そのフラップにも電池等の入るジッパーポケットがついています(1枚目)。それとカメラ収納部は、レンズ1本分のスぺース、レンズ付きカメラが入るスペース、そのレンズの横の部分に小さいレンズを入れるスペースが隠れていました。ちょうど3535マクロを入れておくのにぴったりです(2枚目)。それと外側から見ると左側には、使わない時はジッパーでたたんでおけるドリンクスペース(3枚目)。右側には、携帯やミュージックプレイヤーを入れるのにちょうどよいフラップ付きのポケットが装備されています(4枚目)。気になるとすれば、入り口がジッパー開閉なので、やや狭いところくらいでしょうか?標準ズーム付きのE-410、望遠ズーム、マクロを持ち運ぶのにはジャストフィットです。見た目もカメラバッグくさくなく、気に入ってます

撮影:E-410

Pa260830 Pb041232 Pb041238 Pb041239

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ZUIKO DIDITAL ED 40-150mm

 24日(土)の夕方、2Lの写真用紙でも買おうかなと、何の気なしに「カメラのキタムラ」に行ってみました。「最近は、コンデジも安くなったもんだ。」なんて思いながら、中古レンズ・ボディのコーナーへ。最初は気付かなかったんですが、よく見ると「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm」の箱が…。値段を見てビックリ。5,980円?しかも美品?ネットなんかで見てると、程度によって幅はありますが、おおよそ15,000~22,000円位なのに…。「小遣い貰ったばかりだし、この値段ならなんとか買える」。早速店員さんに言って、中身を確認。問題なさそうだったので、衝動買いです。実は、先日のE-410のグリップ剥がれ以来、ひょっとしてレンズが重い(SIGMA 18-125mm等)ため、力がグリップに入っていたのかなと考えることがありました。また、SIGMA 18-125mmの周辺描写にやや不満があったのと、SIGMA 55-200mmのレンズ内に塵の入りやすい構造が気になっていた(描写には満足なので、運動会などの野外用、被写体がかなり遠い場合の望遠用に使用していくつもりです。)ので、ZUIKO 40-150mmの存在に注目してました。それにしてもこの値段、なんか10,000円を書き忘れてるような気がしなくもないですが、もう買っちゃったので変更はナシですよね

 下の写真は、左写真の真ん中が40-150mm、右が55-200mmです。タバコの箱と比べてもらうと、コンパクトさが分かると思います。ちなみに右写真の右はZUIKO 14-42mmです。それから、どちらのレンズもフィルター径が58mmなので、フィルターは1セットで済むのも魅力です

撮影:E-410(SIGMA 18-125mm)、外部ストロボ PE-28S使用。

Pa260828 Pa260829

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SIGMA 18-125mm DC

 GW中にレンズがさらに増殖しました。新レンズは、SIGMA 18-125mm DCです。マップカメラの中古で22,800円でした。ちなみに夏のボーナス時の一括で注文しました。趣味でどこかに撮りにいく場合は、標準と望遠のWズームでも問題ないんですが、家族旅行などの旅行のときに若干不便を感じていました。近くのキタムラに先日まで、ZUIKO 18-180mmが中古で30,000円であり、ボーナス時の小遣いで狙っていましたが、先日行った際にはなくなっていました。なので、ネットで発見し、大蔵省に即相談、即購入しました。

Dscn5421

 18-125mmということで、フォーサーズでは36-250mmと望遠側にシフトしてしまいますが、普段使うには、ちょうどよい画角です。また、E-410は、手ぶれ補正がないので、三脚なしでは250mmで十分と判断しました。使ってみた感じは、暗めの時に広角側で開放だと周辺光量の低下が見られますが、おおむね良好です。それと、レンズの塗装が、SIGMAお得意のマットブラックではなく、シボ入りのブラックでE-410とのマッチングは手持ちのレンズでは一番いい気がします。散歩中に撮った画像をアップしておきます。

撮影:E-410(SIGMA 18-125mm)

P5057039_3 P5057043

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パナソニック オートストロボ PE-28S

 ちょっと前に外付けストロボを購入しました。amazonで11,340円でした。実は、他のネット店でメカブリッツのストロボを注文していましたが、1ヶ月以上たっても連絡がないので、確認したところ、「入荷待ちで次の入荷は未定。」とのことでした。購入したときは、取り寄せ扱いで、入荷未定なんてどこにも表示されていませんでした(入荷未定なら、そのような表記をしてほしいものです。)。返信を見終わると同時に速攻で注文をキャンセルし、amazonでパナソニックのストロボを購入しました。純正品は、調光が簡単な反面、値段も高く、普段の自分の使い方を考えると元が取れるかもわからなかったので、外部調光オートの本機を購入しました。値段のわりにガイドナンバー28で、近接オートもあるのでよかったと思います。なにより、発行部の左右の回転はできませんが、バウンズ撮影できるのが決め手でした。大きさも手ごろです。

P4045865 Dscn5417

 内臓フラッシュと外付けストロボのバウンズ撮影の比較画像を載せておきます。使用カメラは、E-410で、内臓フラッシュはA(絞り優先)モードで、ISO100、F5.6(下左)。外部ストロボは、M(マニュアル)モード、ISO100、F5.6、1/100で撮影しました(下右)。ただ、外付けストロボは、WBのみ太陽光に設定してあります(色温度で設定もできますが、単純に設定)。バウンズ撮影と大光量のおかげで、光の回り方がかなり自然なように感じます。子どもたちを撮っても、内臓フラッシュのように平面的な描写にならないので、重宝しそうです。それほど年中使うものでもありませんが…

P4296801 P4296802

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro

 ちょっとした臨時収入があったので、速攻で3535マクロを注文しちゃいました。Amazonで2,4800円でした。ちなみに今、1ヵ月無料でプライムをお試しできるので、お急ぎ便で一昨日の夜中に発注したところ、昨日の夕方には届きました。他の方も言っているように箱を受け取ったときは、「空箱?」と思うほど軽量でした。サイズ、重さともE-410とバッチリ合うので、常用もアリかもです。ちなみにレンズフードが内蔵されているタイプで、レンズ自体は奥のほうにありますが、フォーカスの塩梅によって、ニュイーンと前に伸びてきます。

撮影:DiMAGE A1

Pict2210 Pict2212

 今日は、ほぼ一日中動き回っていたので、試し撮りらしい試し撮りはできませんでしたが、何枚か庭などに咲いていた花などを撮ってみました。感想としては、思ったより被写界深度が浅く、被写体に近づける場面では、ボケを使った表現ができそうです。久しぶりにマクロ撮影をしてみましたが、なかなか使えそうなので楽しみです。ちなみに下の画像は、絞り開放で撮ってみました。

撮影:E-410(ZUIKO 35m f3.5 Macro)

P3215190 P3215192 P3215214 P3215218 

| | コメント (3)

ハクバ・アンカナ M

  E-410を購入以来、エツミ・ベリーを使用してきました。最初のレンズセットのみの時は、余裕でしたが、SIGMA 55-200mmを購入してから、かなりパンパン状態で、リモコン、予備バッテリー、レンズクリーナー位しか入らなくなってしまいました。ちょっとした撮影で、フィルター類が不必要ならば、それほど問題ないんですが、ちょっと歩いたりする場所にはフィルターの他に携帯電話、金銭、タバコ&ライター、携帯灰皿も持って行きたくなります。今までは荷物の増えるときは、ウエストバッグを使用していましたが、なんとも面倒くさいと感じるようになりました

 そこで、ちょっと大きめのバッグが欲しくなり、ネットで調査、ハクバのアンカナ Mと同じくハクバ・リッジ2 Mが、価格と収納力のバランスで候補に残りました。リッジ2のほうが、収納力もありますが、重さがアンカナの倍近くある(どうしてそんなに違うのかわかりませんが…)ということで、せっかく軽量のカメラなんだし…と思いアンカナに決定。翌日にはビックカメラで購入となりました。色は、ネットで見てブラックで決めていましたが、実物を見たらブラックは地味すぎなのでライトグレーを選びました。

 内部は、中央にレンズ装着したままのカメラ、左右にそれぞれ1本ずつ大きめのレンズ、パンケーキ程度のレンズまたはストロボが1本ずつ入りそうです。前ポケットにはバッテリー、リモコン、フィルターケースが収まり、メイン収納上部にもメッシュポケットがあります。また、今回重視した左右のサイドポケットも大きめで、携帯電話やタバコ関係のものが余裕で収まります。レンズ増えても対応できそうだし、なかなか使いやすそうです

撮影:COOLPIX P50

Dscn5160 Dscn5165 Dscn5161 Dscn5167

| | コメント (3) | トラックバック (0)

高崎市染色植物園の福寿草

  ここ数年いつも訪れている高崎市染色植物園に長男同伴で行ってみました。新聞等にはまだ掲載されていないので、ボチボチかなというカンを頼りに行ってみたんですが、やっぱり開花していました、福寿草。群馬は、まだまだ寒いですが、福寿草の黄金色を見ると、春がそこまで来ているような気がします。来週あたりは、松井田の木馬瀬(ちませ)の福寿草を見に行ってみようかな

  染色植物園は、高崎観音のすぐ裏手(南)にあり、草木染めなどが体験できる染色工芸館も園内にあります。高崎観音から吊り橋を渡って行くこともできます。高崎観音までお越しの際は、寄ってみてください。

撮影:E-410(SIGMA 55-200mm)

P1243013 P1243015 P1243026 P1243028

 それから、今まで使っていたKenkoの三脚、KM-400ですが、カメラを縦位置にしたときにカメラの重みで雲台が下がる症状があり、長時間露出で微妙ですがブレたような状態になることがありました。また、若干剛性が足りず、望遠域では手動でシャッターをきるとブレてしまうことがありました。そこで、前々から気になっていたベルボンのP-MAXをメディアラボPLUSで購入しました。縮長は350mmしかありませんが、伸ばすと1310mmになり持ち運び、使用時もちょうど良い感じです。それと足の伸縮はウルトラロック方式で、左右にひねるだけで、固定・解除が可能です。今までの段ごとにロックするよりとてもスピーディーです。今回、初めて実際に使用しましたが、剛性もそこそこあり、大変気に入りました。携帯性、機動性を重視する方には、オススメです

Dscn5086

| | コメント (1) | トラックバック (0)